TOP » 本格焼酎のうまい!呑み方

本格焼酎のうまい!呑み方

旨い焼酎をより旨く!
おいしく焼酎を楽しむ秘訣は、焼酎の特性とそれに合った呑み方を知る事です。
焼酎初心者もベテランさんも必見のレシピをご紹介♪

STEP1 まずは、基本の呑み方から!

冷蔵庫で瓶ごと冷やして、または冷えたグラスに注ぎ入れます。本格焼酎の、芳醇な味と香りをお愉しみ下さい。 陶器製などの酒器に70度くらいのお湯を入れた後に焼酎を加えます。お湯を先に入れると温度の高いお湯が上昇し、温度の低い焼酎と酒器の中で自然に混ざり合い焼酎が温まることで、ほのかな立香が楽しめます。
ストレートお湯割り
水割りロック
グラスに先に焼酎を7割入れ(好みにより6割)その後に水を3割入れます。
※水より焼酎が軽いため自然に混ざりますので、マドラー等は使わないでください。
透明なカチ割氷をグラスにいっぱいに入れ、氷を溶かすように焼酎を注いでください。すっきりとした飲み口と、豊かな咽越しが愉しめます。レモンを絞っても美味!


※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売致しません。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。


このページの上部に戻る